テーマ

H社 全社員によるコストダウン活動の 事例

業種

  • 食品の開発
  • 製造
  • 販売

従業員数 150名 売上高 35億円

課題

  • 製造原価の低減

  • 全社の改善力の強化と改善意識の向上

実施内容

改善提案規定をつくり、改善提案の流れをハッキリさせ、改善提案の書き方、出し方の勉強を行った。
1人2ヵ月で1件の目標をつくり、各職場グループごとの改善提案グラフをつくり、各職場グループごとに競争しながら、ゲーム感覚で活動をしていった。
改善提案で出されたものは、改善提案委員会で審議され、具現化された。褒賞規定もつくり、皆の前で表彰された。
改善を出さなくても始めは目立たなかったが、だんだんと進めていくうちに改善提案を出さなければ目立つようになり、出さない人が出すようになってきた。
改善提案を出すだけでなく、具現化もドンドン進めるので、会社の中の改善はドンドン進んでいった。
そして、1人/月1件の目標に変えてさらに具現化も進めて、全社員が月1件以上改善提案を出している活動となり、会社としてコストダウン活動が定着した。

コストダウン活動 効果金額グラフ
コストダウン活動 効果金額グラフ
改善提案件数グラフ(今年度の6ヶ月経過)
改善提案件数グラフ(今年度の6ヶ月経過)

実施結果

1人月1件、月150件、年間1,800件の改善提案が出る体質が出来つつあり、この活動を通して、人が育ち、具現化の改善能力が養われ、会社として月680万円、年8,160万円のコストダウンの成果が出ている活動になっている。