テーマ

S社 業績革新活動 の事例

業種

  • 機器の開発
  • 製造
  • 販売

従業員数 90名 売上高 22億円

課題

  • バブル崩壊(1993年)による市場の設備投資意欲の減退、受注減少

  • 「良いモノを・早く・安く」モノづくりの原点に立ち返り強い製造業、競争力のある体質づくりが必要。

  • 海外進出等を進め、ワールドクラスの企業体質、財務構造、収益性の高い企業体質への転換が急務。

  • 課題

    • 収益性の高い安定した基盤づくり
    • 強い財務構造づくり
    • ワールドクラスの企業に

実施内容

< N-iPFの導入 >

  • 戦略目標の設定

    • 営業構造の改善目標
    • 商品力の強化目標 経営者、役員とのすり合せ
  • 戦略目標達成に向けての課題抽出→手段目標の設定

  • 年次ごとの目標と成果

    『成果と年次目標』を元に『N-iPFの実践』
    このサイクルによって強い企業体質へ

  • 基本となる環境整備の4Sを徹底、実践

N-iPF の進め方
N-iPF の進め方
N-iPF 実践成果事例
N-iPF 実践成果事例

実施結果

売上高 経常利益
N-iPF導入時 1,600百万円   30百万円
5年後 2,200百万円 484百万円

体質レベルは改善レベルー3

受注~出荷 リードタイム半減
生産性 30%UP
利益率 30%以上