企業経営の目的

『存続』と『発展』を 目的に運営される

企業の存続と発展の2つの条件

企業経営は、『存続』『発展』を目的に運営されます。これを両立させるには下記の2つの条件が必要です。

  • 1. 自社の営業構造や商品力を、その企業を取り巻く環境の変化に適合させ、新たな発展機会を次々と開発していくことを目指した正しい経営戦略を持っていること。
  • 2. そして、その経営戦略を強力に推進しようとする経営者と、その経営者の考え方を具体化するような好ましい
    企業文化
    が形成されていること。